始業前点検

日常点検は法律で義務づけられてるもので、その目的は、走行時のトラブルを事前に防止して、一日の運転を安全に行うためです。
タイヤの空気圧やボルト類の緩み、ウインカーやライトの点灯状況等々安全で確実な運行を開始するための点検を行います。

出庫点呼・アルコール検査・出庫

アルコール検査は、法律に基づき必ず実施します。通勤も含め、酒気帯び状態での運転は絶対に防止します。
始業前点検の状況や運転手さんの健康状態、携行品(免許証や資格者証)の確認、配車内容の確認と注意点等を点呼者と確認いたします。
お客様のもとに安全かつ確実に配送するために、点呼での相互確認を大切にしています。出庫点呼終了後、タンクローリーで出庫します。

積込作業

製油所や油槽所でガソリン・軽油・LPG製品を積み込みます。
所定の位置へタンクローリーを停める→タンクの注入口にパイプを差し込む→ボタンを押す…という手順で積み込みを行ないます。 「指差呼称」で一つひとつ確認しながら作業します。

荷卸作業

ガソリンスタンドや工場へ運び、荷卸しを行います。
所定の位置へタンクローリーを停める→タンクと給油口をホースで接続→バルブを開ける…という手順で荷卸しを行ないます。
☆重いものを持ったり積んだりすることはありません。
☆石油元売りメーカーや配送先によって、手順は少し変わります。
☆ルートにもよりますが、1日にこの流れを大体2~3回繰り返すイメージです。1日約200km~500kmを運転します。

帰庫点呼

デジタコの確認、日報の作成、伝票の整理を行ってから、終業点呼を受けます。
体調や車両の異常の有無、配送で気が付いたことなど確認し、翌日の配車内容を相互確認します。

お電話でのお問い合わせ03-5822-4388<受付>365日年中無休・24時間対応

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。